議事録ボット ご利用の手引き

議事録ボット ご利用の手引き

このドキュメントは、議事録ボットを direct 上で試用するうえでの手順書となっています。そのため、事前にボットが実行中のものとしています。

議事録ボットとは

グループトークに参加してから退出するまでのトークを議事録にまとめるボットです。 議事録はひな形を元に整形され、ドキュメント名は、<トークルーム名> + ‘_’ + <日付> になります。

議事録を開始する

グループトークに議事録ボットを招待してください。

議事録を終了する

「終了」とメッセージを送ることで、議事録ボットが退出します。

(ユーザ)
「終了」

(direct)
議事録ボットが退出しました

議事録を設定する

「項目名: 値」とメッセージを送ることで、議事録ファイル内の項目を設定することができます。

例えば、会議名を設定する場合は、以下のようにメッセージします。

(ユーザ)
「会議名: 商品企画」

設定できる項目は以下の通りです。

  • 会議名
  • 場所
  • 議題
  • 重要
  • 決定
  • 宿題

議事録に記録しないメッセージを送る

「オフレコ:…」とメッセージを送った場合、このメッセージは議事録として記録されません。